17種類のお茶の内、1番人気はこれでした。ネスレ-Special.T【VEGETAPSY4コマ-STORY59】

今日は地方中央町にあるショッピングモールに来ました。
目的はやっぱり音楽CD店!!

通りがかったイベントスペースでネスレさん(Nestle)が
カプセル式のティーマシーンを使用した
無料試飲イベントをされていました。
社員:お一ついかがですか?
得(EL):じゃあ、一番人気のあるお茶を一つ下さい。

 

Nestleはスイスに本社がある世界最大の飲料、食品会社。
そのNestleの日本法人によるイベントでした。
日本法人では主にコーヒー豆をメインに販売されています。
近年には、コーヒー豆を利用して手軽に淹れ立てで飲んでいただけるようティーマシーンの販売促進にも力を入れられています。

既にデビューしているラインナップの一例としては、5種類のカフェメニューが1分でおいしく頂ける”バリスタ i “。
エスプレッソ、ブラックコーヒー2種、カプチーノ、カフェラテが楽しめます。
“ドルチェグスト”では、コーヒーの他抹茶など14種類以上が楽しめます。
マシーンの料金はもちろん無料。さらにカプセルの送料も無料になっております。
どちらもプレゼントやギフトにおすすめです。

そして今回コーヒー以外のお茶にも展開してみよう!!ということで
新たにティーマシーンを開発されました。

 


これが17種類のお茶が楽しめるマシーン『スペシャル T 』。
カラーはラズベリーピンクとシュガーホワイトの2種類。

こんな感じで試飲イベントが行われていました。
パネルに記載されているお茶の種類はどれも美味しそうで
迷ってしまうほどです。
無料ということもあるでしょうが、10数名ほど並んでおられました。

お茶の葉はこの様に1回分ずつのカプセルになっています。
京都の福寿園様の日本茶(煎茶、ほうじ茶、玄米茶)、紅茶(ダージリン、アールグレイ、イングリッシュブレックファスト)や中国茶(ジャスミンフラワー、烏龍茶、パイムータンフィネス)さらにフレーバーティー/ハーブティー(トロピカルパッション、レッドフルーツディライト、ブルーベリーマフィン等)もあります。

最近カフェインの苦手な方もいらっしゃるのでルイボスオレンジやレモンソルベなどノンカフェインの紅茶も用意されています。

詳しいお話を聞いてみると、本来はマシーン代は1万円ほどかかります。
家電量販店での販売は2018年の夏ごろになります。
それに加えてカプセル代(1箱10個入り756円 ※2018/1月現在)がかかります。
この日のイベント時、またはネスレ通販からの申し込みで「カプセルお届け便(定期)に加えて新品のマシーンが無料でレンタル出来る」そうです。
お届け便解約時までずっと無料で使用できます。
※解約時に電話連絡後マシーンを返却、またはマシーンを購入。この際違約金の発生はありません。とお伺いしました。
マシーンの調子が悪くなった時でも、お届け便を契約中は無料で修理してもらえます。
注文したカプセルは2か月に1回届きます。お茶の種類もWEBから変更できます。また、「そんなに飲んでいないから余っているんですけど…」という時もご安心を。次回のお届け便をスキップして先延ばしにすることもok!!

使い方は簡単で、上部の蓋を開けてカプセルの尖っているほうを下向きに入れて、”T”のマークのボタンを押すと抽出されたお茶が出てきます。
マシーンに入れる水は水道水で十分ですが、ミネラルウォーターの方がより美味しくいただけます。

そこで「どの種類が一番人気ですか?」と聞いてみた。「普段日本茶をよく飲まれる方は福寿園様のお茶を試される方が多かったですね。」
担当の社員の方がおっしゃっていたのは「女性でカフェなどでよくフレーバーティーを飲まれる方は、”サニーグレープフルーツ”、”レモン&ジンジャー”を試される方が多かったです。あと”ルイボスオレンジ”ですね。」

この日は11月で肌寒い日でしたので、管理人も一番人気のうちの一つ”レモン&ジンジャー”をいただくことにしました。


写真が少しぼやけていますが、このようにセットします。

 


”Tマーク”を押すと点滅します。
この時マシーンがお茶の種類を判断し、一番美味しい温度、一番美味しい蒸らし時間を計測し、10秒から20秒ほどでお茶が出てきます。
お茶の温度は平均70℃ほどですが、種類により適正な温度になるように設計されています。

このマシーンでは2種類のお茶の入れ方があります。
「ティーマスター」と「マイカップ」です。
「ティーマスター」は予め設定されているお茶の量がカップに抽出されます。約180㎖~200㎖です(微調整変更可能です)。
「マイカップ」は50㎖~500㎖の間で好みの抽出量を設定できます。


カプセル自体の賞味期限は1年間となっています。その間はいつでも温かでフレッシュなお茶をいただくことが出来ます。
また、毎日お茶を召し上がる方には実にお得な価格設定になっており、4,500円以上お買い上げの場合は、送料が無料になります。(2018/1月現在の価格です。近年の運送業種人材不足問題による価格変更が、今後行われる可能性もある事をご了承ください)
WEBからのカプセルお届け便(定期)申し込みで4,500円以上の合計金額があれば、”絶品グルメ””豪華旅行”等のキャンペーンも実施されています。(これも2018/1月現在の金額です。また、日本国内のみが対象。キャンペーンも諸事情により終了することがあります)

お手入れもとっても簡単で、使用後カプセル挿入口のレバーを上にあげると使用済みのカプセルがコンテナ内に落ちます。これを捨ててコンテナを洗うだけです。

“レモン&ジンジャー”がとてもおいしかったので
その場で早速”カプセルお届け便(定期)”を申し込んでみました。

届いたのがこちら。結構大きな箱で届きます。


注文時ラズベリーピンクを選びたかったのですが、大変人気があり既に完売済みでした。なのでマシーンのカラーはシュガーホワイトになっております。
注文したカプセルは美味しかった”レモン&ジンジャー”と福寿園様の”煎茶”。


-使い方-

送られてきた中身を確認しましょう。
本体、給水タンク、使用済みのカプセルの受けるコンテナ、水受けトレイ/カップスタンド、浄水フィルター、取扱説明書。それと、お茶各種。

使用する前にマシンの中を洗浄します。
給水タンクに飲料水を入れセットし、150ml以上のカップをカップスタンドに乗せ、電源を入れてから”T”ボタン”を押すとすすぎが始まります。
これを2~3回繰り返します。

専用の浄水フィルターを院漲水に浸して馴染ませます。

浄水フィルターが馴染んだらその中にフィルターをセットします。
給水タンクに飲料水を入れ、それを本体にセットします。
浄水フィルターの中にはイオン交換樹脂と活性炭が含まれていますので、カップをセットし、”T”ボタン”を押して4~5回すすぎを行いましょう。


お茶や各種紅茶は180ml~200mlで抽出されますので、200m以上のカップをセットしてください。
開閉するレバーがありますのでそれを上にあげ、カプセルの形に合わせるようにしてカプセルをセットし、レバーを下げます。

小さくて見にくいですがレバーを上げると、使用済みのカプセルがカプセルコンテナに落ちます。
もう少し薄めの味を楽しみたい方は、レバーを上げずにもう一度そのまま抽出してください。

後片付けもすごく簡単!!
カプセルコンテナ、水受けトレイ/カップスタンドを取り外して洗うだけ。



おすすめの一つ「煎茶」。
このシリーズには煎茶の他、ほうじ茶と玄米茶があります。
使用している茶葉は「京の匠 福寿園」様の茶葉を使用しています。
煎茶は旨みと渋みが良く調和されており、香りが際立っています。
ほうじ茶は茶葉を高温で炒った、香ばしさとさっぱりした味わいのお茶。
玄米茶はさわやかな風味の煎茶と炒った米のブレンド。ふわっと広がる香ばしさが特徴。

“青茶”と呼ばれる福健省産の烏龍茶やジャスミンの香りが絶妙なジャスミンティー、メロンのようなフレッシュで甘い香りが特徴のパイムータン フィネス。
味も良いが香りが楽しめるアールグレイやダージリン、アッサムを使用したイギリスの伝統的な紅茶イングリッシュ ブレックファスト。
紅茶とフルーツを組み合わせたトロピカル セレクション、個人的にはこれも好きなチェリーとラズベリーの香りがたまらないレッド フルーツ ディライト、寒い時期にはおすすめのレモン&ジンジャー。フレーバーティーも各種揃っています。
ハーブ系ではサニー グレープフルーツ、レモン ローズヒップ ソルベ、ルイボス オレンジ(これも美味しかったなぁ。カフェインを含まないのでおすすめ。)、アイスミントなど。

今現在も新商品が次々と発売されていますので、定番の紅茶の他にもたっぷりといろんな味が楽しめる事も魅力的な「SPECIAL.T」。

カプセルの注文は”Nestle通販”で行いますが、カプセル各種の他にも「damak」や「キットカット」「ボトルコーヒー(無糖)」なども注文出来ちゃいます。
「damak」は美味しそうなので、つい購入しちゃいました。

 


スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です